スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
人の本質というのはそんなに簡単には変わらない。
 2006.07.25 Tue
 さっぱり更新しなかったり突然異様なスピードで更新したりと統一性のないブログですが、やらなければならないことがあると無駄なこと書きたくなりますね。今ならバレーでもF1でもフィギュアスケートでも映画でも音楽でも、現実逃避のために朝まで語り続けられる気がします(おーい)。

 明日は初めて語学以外のテストなので内心どきどきです。
 今日初めて教科書を読むので心いっぱいに不安要素を抱えています。そしてテキストがうちの大学の教授&助教授陣が書いたものだとテスト12時間前を切って初めて知りました(しかも6人中2人の講義を取ってました)。
 まぁそんな気がしないでもなかったが、まさか全員ココの人だとは思わなかったんだよ…。もうちょっと色々な大学の教授が書いてるのかと思ってました(ちなみに購入したのは3日前です・爆)。

 解りやすかったんですよ!と強調しておく。テキストが無くてもおもしろいくらい解り易い講義だったの(ほんとです)。人気だったわけがよく解る講義でした。

 そして、明後日の午後が〆のレポートがあります。4000字。わーい、たったの原稿用紙10枚ぽっち♪

 どうしてぎりぎりまで手を着けないんだろうね。まだまだ中盤戦なのですが、どうせこの後もぎりぎりまで何もしないんでしょう。でしょう」じゃないよ、少しは焦れ>自分。
スポンサーサイト
  c:3  t:0   [*無駄話*]
決してない幸福を文化の中で探す人。
 2006.07.12 Wed
 でも、「文化」の中にしか「幸福」という概念がないのならやはり探してみたくなるのが人間だと思うのですね。「自然」には「幸福」も「不幸」もない。それとも文化の中にある「幸福」という概念は「”幸福”でない」という文脈の中でのみ真実なんでしょうか?

 ということを考え出すと「文化」がどーした、「自然」がどーしたという講義のはずなのに「幸せって何よ?」と某TV番組のタイトルみたいな方向へ思考が飛んでしまいます。むしろ積極的にそちら方面へ飛ばしてみます(何)。

 そんな「幸せについて本気出して考えてみて」とポルノの曲名みたいな締で終わった本日の哲学講義はおいといて、すっかり忘れてましたが木曜日は初のレポート提出です。この時期に提出の中間レポート(…)。8月初めまでに出すのが2本、7月末に1本。こちらはきちんと期末レポート。


 受験を通して学んだことは「切羽詰る前に手を付ける」だったはずなのですが、何このギリギリ感は>自分。
 相も変わらず追い詰められないとやる気のわかない体質ですが、本当に1日前までほうっておかなくてもいいと思います。だってA4一枚なんだもんー。放置しちゃうよね、そりゃ(しません)。


 もんたがマクにお別れどころかF1にお別れだそうで、しかもフランスGPからデ・ラ・ロサですか・・・。いや、デ・ラ・ロサも面白いけどさ・・・・・。それにしてもいきなりっていうか、せめてもう一度引退レースだと認識して見たかったよ(悲)。えーこれでJVまでNASCAR行っちゃったらどうしよう。兄貴に暴言吐く人が消えてゆく・・・(そこかよ)。マクよりはNASCARの方が向いてる気がしますがそれにしてもなぁ。ジェンスとかナノとかキミ、危なげのないドライバーしかいなくなるってのも寂しい。っていうかあのアメリカGPがもんたの引退レースかい(苦笑)。

 しょうがないっちゃしょうがない感も満載だけど、椅子取りゲームから真っ先に脱落するのがランキング6位だとは思わなかった(爆)。
  c:2  t:0   [*無駄話*]
例えば君が笑うなら世界が今音を立てて壊れてもいい。
 2006.07.07 Fri
 図書館で『ぼくはかぐやひめ』と再会してしまいましたよ(苦笑)!Lucky*の天敵、にっくき一人称”僕”の主人公。もうあれほんとダメだった。少なくともセンターで平然と出されて気持ちのいい文章じゃなかったと思うんだけど。

 最近『レオナルドのユダ』という本を読んだのですね。で、解りましたね。私は無駄に「・・・」が使われる文体が非常に苦手だ。むず痒くて最後まで読むのに恐ろしく体力を所望する。「僕は・・・思った・・・・・・そう、きっと・・・・・・あぁ・・・美しい・・・・・・・・」みたいな(あくまでイメージ)。

 読書欲がふつふつとわいてきたので今まで敬遠していた森博嗣を読んでみました。この人の本って決めてがーっと読むというのをやらかしてしまった。っていうか、6月本読みすぎだよ>自分。


 ☆森博嗣
  ・S&Mシリーズ:1~8巻
  ・Vシリーズ;1~7巻
 ☆村上春樹
  ・海辺のカフカ
  ・風の歌を聴け
  ・羊をめぐる冒険
  ・国境の南、太陽の西
  ・レキシントンの幽霊
  ・誕生日のこどもたち
 ☆森絵都
  ・アーモンド入りチョコレートのワルツ
  ・つきのふね
  ・永遠の出口
  ・いつかパラソルの下で
  ・屋久島ジュウソウ
 ☆銀色夏生
  ・毎日はシャボン玉
  ・散歩とおやつ
  ・川のむこう
 ☆妹尾河童
  ・河童が覗いたヨーロッパ
  ・河童のスケッチブック
  ・河童の手の内幕の内
 ☆高田 崇史
  ・QEDシリーズ:1・3巻
 ☆安西水丸
  ・メロンが食べたい
  ・青山の青空
 ☆岸本葉子
  ・アジア発、東へ西へ
  ・幸せな朝寝坊
 ☆群ようこ
  ・着物365日
 ☆星野知子
  ・子連れババ連れ花のパリ
 ☆中丸明
  ・スペインひるね暮らし
 ☆小路 幸也
  ・空を見上げる古い歌を口ずさむ


 旅行関連の本がちょくちょく挟まってるあたり、逃避願望が見え隠れしてますな。笑。
  c:2  t:0   [*無駄話*]
No Reason!
 2006.06.08 Thu
 嵐の「りーくつじゃなくてそーさのーりーずん!」と言う歌が頭から離れないLucky*です。おはようございます、只今AM7時前。
 AM2:00に就寝し、AM6:00に起床。うーん、無駄がないというかなんというか。笑。朝からゴミ出してついでに散歩をして目を覚まして帰りにコーラを買って帰ってきました。久々に爽やかな朝を満喫していて、こんな日は悪いことなんて起きようがない気がするのが謎です。人間って単純。笑。
 やっぱり、よっぽどレジャーに行くのでもない限り、「お出かけ日和」というのは曇天だと思うのですね。汗もかかないし、快適。チャリ通なもので、朝起きて晴れてると大学行きたくなくなります。

 8:50から1間目なので一勉強して、ついでに文庫本も1冊読んでー。なんか朝早く起きるとやる気出るわ。笑。
  c:0  t:0   [*無駄話*]
明日も最高の今日を生きたい。
 2006.06.06 Tue
 イアン・ソープが突然清涼飲料水のCMをしていたりしてびっくりな6月です。Thorppedoだっけ?ニックネームですよね、本人の。プールはいいね。見てるだけで綺麗。

 フランス語の講義が暇になってきた。いっぱいいっぱいだった時期を考えたらものすごい進歩だ。笑。旅行で困らない程度にはなりたいし、日本語と英語以外にもある程度なんとかなる言語が後一つくらいは欲しいから頑張るつもり。大学の授業はあんまりあてにできないから独学で基礎固めをするのが結局一番早いな。苦笑。
 来年こそはドイツ語をするつもりです。また最初からフランス語やスペイン語を受けてもしょうがないしね。2回目だから楽かもしれないけど大変でもいいからドイツ語もかじりたい。
 ちなみに後かじってみたい言語はロシア語。昔からロシア人選手を好きになることが多かったのでロシア語がわかるのが夢だったんですよね。笑。

 しかし、フランス語をやってると同時にイタリア語をやりたくなるし、スペイン語をやってるとついでにポルトガル語をやりたくなるのはなんでだ。似てるならどうせぺらぺらになるつもりなんてないんだしいっぺんにかじっちゃえばいいじゃん!という思考回路なんだろうか。苦笑。自分の頭の中がわかんない。

 そういえばGWで地元に帰ったとき教会に遊びに行って神父様に大学ではスペイン語を選択したと言ったらすごく喜ばれたのを思い出す。ワインとおしゃべりとおいしい食べ物が大好きなラテンな人だったのに、無駄に出世してしまってげっそりとやつれていた。もう2度と戻ることはない祖国の話をしてくれている間、子どもの頃によく見上げたいきいきとした目をしていた。

 今度帰って来る時にはスペイン語で話しても解るようになっておいで、と背中をぽんっと叩いて笑った。挨拶だけじゃダメだよ。


 最近、二十歳になるのが怖い気がする。まだだよ、まだ大人にはなれない。私は二十歳にはふさわしくない。二十歳になれば、世界が違って見えるのかなー。
  c:0  t:0   [*無駄話*]
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。