スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
エンジン温存したんだ。
 2006.05.12 Fri
 なんてもっともらしい理由をつけながら心底不機嫌そうな顔をしていたアロンソは好きだ(笑)。それよりもなんだか「もういいよ」と言いたくなったのは「ミハエルを倒さないと!」といまだにアロンソが言ってることだったり。

 私は(跳ね馬が自滅したとはいえ)最年少チャンピオンになった以上アロンソは「それでも去年チャンプになったのは俺なんだ」って言うスタンスでいてもいいと思ってるんですよね。「もう倒した」って言ってもいいと思うんですよ。若いんだし、それくらい調子に乗ってもいいと思う。実際調子に乗るだけのことは成し遂げたんだしね。自滅とはいえ、フェラーリとシュー兄は去年間違いなくルノーとアロンソに負けた。それが事実なんだからさ。

 アロンソが最近言ってたことでもう一つ読んでいて「もういいよ」といいたくなった発言があって、マクからのオファーを受けたときの気持ちを聞かれての答え。

誇りに思った。ライコネンを走らせるチームが僕を求めてくるには、それなりの理由があったはずだよ、2005年末、みんなが『速いのはライコネンだ』って言っている時に、彼のチームは僕に声をかけてきたんだから。すごく誇りに感じた。


 なんだかちょっと泣きたい気持ちになりました。

 アロンソは去年後半マクが壊れなくなると(爆)途端に太刀打ちできなくなってキミが優勝した時にはほとんどと言っていいほどプレッシャーをかけるほど近くには行けなかった。数々の不幸が降りかかる中ぶっちぎりの速さでわけのわからない優勝をあげ、キミはシーズンが終わってみれば「ほとんど壊れなかった」マシンに乗ったアロンソと同じだけ勝利をあげて見せたわけで、”チャンプはアロンソ、でも本当に速いのはキミ”ってのをアロンソは嫌になるほど聞いたんだろうなー、と。そんな時にそのキミを擁したチームが自分を求めてきた、というのは物凄く自信をくれた出来事だったんだろう。早々と移籍を決めてしまった理由の一つには「自分を認めてくれている」ということへの喜びがあったのかもしれないですね。

 ロスから「来て欲しい」と言われた時には、きっとチャンプになった時と同じくらい嬉しかったんだろうなー、アロンソ(笑)。


 しかしこの記事打ちながら、私そんなアロンソ嫌いじゃないのかもしれないなんて思ってしまいましよ(悩)。
スポンサーサイト
  c:0  t:0   [*F1*]
今なら、少し解る気がする。
 2006.04.25 Tue
 待ちに待ったポディウムの真ん中、一番上。悪夢の2005年、開幕戦で復活したかと思ったらあっという間に泣かず飛ばずになった2006年開幕3戦。耐えて良かった。ついてきてよかった。心からそう思えるGPでした。

 第一スティントでかなりスムーズだったからさ、余裕ぶっこいてた途端不可解な第二スティントの怪再びで、見る見るアロンソ坊やが追いついてきたときには「ちょっと待ってー」と口走るしかなかったですよ・・・。毎回第二スティントで失敗してないか、跳ね馬。
 ルノーが「遅いおっちゃんなんてつきあってられないから先に入っちゃうもんねー」と動いたときにはもうジ・エンドだと腹をくくりました(爆)。もうどうせ抜くならさっさと抜いてくれ、これ以上やられたら心臓も胃も持たんよ・・・という(笑)。
 <追記>どうもナノはここらへんでどっちにしろ入らなきゃならなかったっぽいですね。5周くらいは引っ張れたようですが。そしてシュー兄はナノが入った瞬間アホみたいにラップタイムあげたんですね。っていうかそういうフォローしてよ・・・地上波。あんだけ2台しか映してなくてあの実況ならまんべんなく映っている時に何のフォローもなくてもしょうがないか(変な納得の仕方だ。
 しかし人の内臓の心配なんて1mmもしてくれないこのレース馬鹿二人は、それからも更に20週近くテールトゥノーズなんてのを繰り広げてくれまして、あんたら人を殺す気か

 しかし、もう駄目だと思ったにも関わらず、今年初めて芸術的なピット作業をして兄貴を送り足すフェラーリスタッフに思わずスタンディングオベーションです。素人臭いミスを連発していた跳ね馬クルーが!この大事な場面でこれほどの仕事を(感動にわなないているらしい)!あーもう大好き大好き大好き大好き(エンドレス)!
 いかん、もうこの言葉しか出てこない(笑)。

 ミハエル・シューマッハー大好き!愛してる(勢い余ってます)!変なジャンプがまた見れて嬉しいよ。ポディウムでのガッツポーズも久々だよ。・・・って、なんで国歌をカットする!>フジ。
 やばいやばいやばい。もうラスト20週で人生における「頑張れ!」という声援と「大丈夫!」という応援を言い尽くした気がする。傍から見たらかなり怪しかったろうなぁ(ははは)。最後の方は言いながら泣いててもうわけわかりませんよ。
 っていうか私このレースの前、飲み会行ってたからビールジョッキ3杯にカクテル2杯、おまけに家に帰って飲みなおしてカクテルパートナー2本、白ワインをグラス2杯って、もうお前どこの飲んだくれだよ!というアルコールを摂取していたのにも関わらず、第2スティントですっかり酔いが醒めてたことにびっくりだ。ぐんぐん迫ってくるアロンソと同じスピードで私の酔いも醒める醒める(笑)。レース終わった時にはすっかり素面でした。

 今ほどおいしくお酒が飲めるタイミングはないので、わざわざもう一度飲みなおし。勝利の美酒に酔いましたよ(笑)。新歓でただで飲んだお酒より、地元で入学祝いでおごってもらったお酒より、今日飲んだお酒が一番おいしい。あーもー幸せ(壊れてるよ)!


 ところで、ここからはちょっと真面目なお話。

 

 続きを読む

  c:0  t:0   [*F1*]
大丈夫かねぇ・・・。
 2006.03.18 Sat
 まず、最初に一つ。

 そりゃ、フィジケラがどんなに幸薄そうな雰囲気を今期も醸し出していようと、久々にF1について書いた記事が「ふぃじこが不幸だ。相変わらず。」って・・・そんな失礼なというか、せめて”相変わらず”を大文字かつ太字にせんでもよかろう>自分。

 とか言ってたらマレーシアGP始まってしまいました。「相変わらず不幸だ」とこんなネットの片隅で書き付けられたフィジコがPPですって・・・(素直に喜んでいいものか迷っているらしい)。去年の開幕戦みたいになるといいですねー(何その生暖かい視線)。いや、いいじゃないですか。19戦もあるんだから1戦くらいぽーるつーうぃんとかいう幸せをフィジコに味あわせてやりませんか>ふらびー(別にフィジコが不幸なのはブリアトーレのせいでもない気がするが)。

 でもさぁ、何せフィジコだからね!何が起こるかさっぱりわからんよね(いっそ笑顔で)!え・・・フォーメーションラップ中に止まっちまうんじゃないか?とかまで覚悟してる私はそれでもふぃじこ好きーのはずです(はず、って)。いや、普通に勝って欲しいですよ、ほんとに。19戦に1戦くらいめちゃくちゃついてる時があったっていいじゃないですか(自分に言い聞かすな)!でもフィジコだし・・・・・・。

 そしてマッサんは最後尾ですか・・・。兄もやっぱエンジン持たなかったんだ・・・・・・(暗いな)。前回、お約束のエンジンブローで10グリッド降格したキミに対して「でもらいこの心配なんてしてやんない」とか言うことが書き付けられたメモが出てきたんですが、だってあのチーム、ペナルティがたいしてペナルティにならないんだもん(苦笑)。心配するだけ無駄ってやつですよ、無駄無駄。

 そして無駄ついでに眉毛。あんなとこにいるのに全然負ける気がしないのでもうそろそろアロンソの予選順位を確認するのも無駄になってきた気がします。どこでも勝つさー。蓋開けてみたらこの3人が優勝争いしてそうでバトンとかまた台に乗り損ねそうな感満載です。

 5位 ファン パブロ モントーヤ (マクラーレン メルセデス)
 6位 キミ ライコネン (マクラーレン メルセデス)
 7位 フェルナンド アロンソ (ルノー)


 っていうか、なんですか、あのルーキー。中にお父さんとか入ってんじゃないですか(入ってません)。

 とりあえずふぃじこ不幸を拾うなー。兄も頑張れー(フィジコの次かよ)。ところで、SAF1より後ろにいる人々がそこそこ豪華なメンツなのが笑えます。2GP1エンジン制やめようよ・・・。
  c:0  t:0   [*F1*]
ふぃじこが不幸だ。
 2006.03.16 Thu

相変わらず。
  c:0  t:0   [*F1*]
とっくにあけましたね。
 2006.01.09 Mon
 こちらでもおめでとう。というか、コメント+拍手レス滞ってるくせにこんなとこ更新するのもなんですが(正論)後10日ですか?センターまで。

 やっとだよ。やっとだなぁ。

 いや、なんかもう待ちくたびれた感があるので正直あんま実感わかないんですよねぇ(苦笑)。こんなのほほんとしてて大丈夫なんだろうか・・・。浮き足立たないようにセンター利用で慶應受かるように頑張ります(早稲田とICUは?)。でも絶対私立には行かないぞー。でもどっか受かってるとちょっとほっとするしさ・・・。あ、自分どこも受かんないわけじゃないんだ!文一も頑張ろう♪ってな感じにね。

 2月なんてすぐそこだー。センターは極端な話足切られなきゃOKとはいえ、やっぱこの期に及んでセンター対策以外のをするのは不安だ(苦笑)。2次の感覚忘れないといいんだけど。

 そういえば、超あぐりが来年参加できそうですね?そして兄もまたごちゃごちゃ言われたりさっくり自分から爆弾投下したりしてますね(何)。

「正直休みなんて必要ないんだよ!」

 とおっしゃっててやる気満々なのはいいんですよ、別に。たださー、あんた全く同じことほざいてた夏休み明け一発目のトルコGPでえらいこっちゃだったのに一抹の不安が残るんですけど(爆)。だからあんたはいらんでもスタッフやマシンは休みがいるっつーことをいい加減学習しろ☆
  c:0  t:0   [*F1*]
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。