スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
キャリア終盤。
 2005.07.25 Mon
 がぁあぁぁぁ(涙)らいこ!ライコネン!キミたん!

 何故に何故に何故に君はそうなのか。トップ独走中にぶっ壊れるとか、前半戦に逆戻りしてどうする!(だから好きでやってるんじゃなかろうに・汗)まぁ、何となく壊れそうな予感はしてましたけどね。週末通じて何のトラブルもないマクラーレンなんてマクラーレンじゃないし(酷)あれですね、フリーや予選でなんかトラブっといた方が、レースでは何事もなくてかえって安心ですね。壊れさえしなきゃ、ペナルティ貰ってもお釣りがくるくらいの速さがあるわけだし。しかしあんだけ圧倒的に速さが出る車を作ってて、乗ってるドライバーもよくて、それでタイトル逃すって、究極にもったいなくないですか、今期のマクラーレン(苦笑)ある意味、フェラーリよりも大失敗なシーズンじゃないのかね(笑)それにしても、キミといい、フィジコといい、いったいF1の神様はきれいな男がそんなにきらいか?といういらん疑問がわくくらいどっちもついてないですなぁ・・・。

 しかしフェラーリはもうタイヤだけのせいに出来ないくらいダメダメで(苦笑)バリなんて予選15位だよ!?たいしたミスもないのに。ザウバーの下だよ・・・(悲)でもあのレースを見て、よくやった、と言う言葉以外思い浮かばないんだからね。困ったことに、ぎりぎりでも守ろうと堪え続けたミハエルに、サン・マリノ以来の衝撃を受けて、すっかりやられてしまったのですよ(苦笑)うきょーさんは”母国じゃなかったらもう諦めてるかもしれない”とおっしゃってましたが、何処であろうと関係ないんじゃないかなぁ。ミハエル・シューマッハがミハエル・シューマッハである限り、あっさりレースを諦めるなんて、地球がひっくり返りでもしない限り有り得ないでしょう。意味のない悪あがきかもしれない、じたばたしてみっともないかもしれない。でも、私は、さすがシューマッハだと感服したし、イモラと同じくらい、すごいやつだと思い知らされた。これこそが、王者の心意気なんだ、7度もチャンピオンになるのはこれほどの男なんだ、と今更わかったというか。ただがむしゃらに、どんな小さなバトルでも勝ちを欲する集中力、決してレースを投げることを己に許さない諦めの悪さ。なんてかっこいいんだろう、と思った。他の誰でもない、まず自分自身のためだけに、恐ろしいほどのモチベーションで食らい付く姿勢が、他人が見て、ださいと思うようながっつき加減を一瞬の躊躇もなく発揮できるところが、私の目には、逆に、無茶苦茶かっこいいと、そう映ってしまったのですよ(笑)勝ちまくってたときには”またこの人が勝ってるなぁ~”くらいしか思わなかったのに。(真剣に見てなかったせいでもあるが)

 結局、そういう人が好きなんだよな(苦笑)追い詰められて、自分一人の力だけじゃどうしようもなくて、諦めるだけの理由が十分すぎるほどにあるのに諦められない人。アルもそうだし、イアンもそうだし、それからヤグディンとか。追い詰められた王者の力ってのを見るとほんとに心底ほれぼれしてしまうというか、ぞくぞくする(笑)だからなんというかまぁ、落ちぶれる前にやめとけばよかったのに、とは上に書いた誰に対しても思わないし、ミハエルに対してもまったく思わないや。応援してる人がみんなキャリア終盤に入ってて、応援し始めた頃は、もう正直そうなったらどうしたらいいのかわからなかったんですが(苦笑)実際その時が来てしまえばただ今まで通り、もしくはそれ以上応援するだけですな。結局のところ、ファンに出来ることなんてそれしかない。

 そういえば、モントーヤの奥さん、美人ですね(←何故突然)赤ちゃんもかわいくて、なんていうか・・・うまいことやったな、と(←失礼)
スポンサーサイト
  c:0  t:0   [*F1*]
イアン・ソープのいない世界水泳。
 2005.07.25 Mon
 見る気がおきないというか、今まで毎度毎度お祭り騒ぎだったからか。この人がいない大会ってものすごい違和感がある(苦笑)ただ、プールってのは見てるといいですよね。きれいですvvなのでプールを見たいがためにTV付けてみたりもしますが(何)

 しかし、下でも書きましたが、どうも天邪鬼な性格なのか知りませんがね、イアン・ソープこいつはすごい!と思ったのが、いえね、負け試合なのですよ(笑)もう何の大会だか忘れましたが(←忘れたんかい)
ピーター君に敗れたどころかたぶんメダルにも届かなかったんじゃないかな?(←名前長すぎてピーターとしか書きたくない・笑)確か4位だったと思います、うん。100mだったかな。あれですよね、スタートダッシュは苦手なんだよな、イアン・ソープは。なんか私が応援する選手、種目に関わらずそんなんばっかだな(汗)だから中~長距離は鬼のように強いんだけど、短距離は苦手なんですよね~。それがなんか8冠ねらうとかで100mも出場することになって結局6冠だったのかな?まぁ、少なくともこれは破れたわけですよ。明らかにね、他の選手の方が速かったんですよね(苦笑)ピーター君はもちろん速く、他のちょっと速い選手にも前を行かれ初めて見たよ!という切り替えの速いストロークをその時したんですよ。
 
 そもそもイアン・ソープの泳ぎに惹かれたのは、この人が一番きれいに泳ぐ人だったからなんですね。シドニーで見て、初めて人が泳ぐのを見てきれいだと思った。そしたらメダルなんかとっちゃってあっという間にスター街道まっしぐらになって驚いたわけですが(笑)ゆったりとした動きしかしていないのに速い。なんてきれいに泳ぐ人なんだろう、と思ったわけですよ。

 なのに、だ。自分のスタイルを変えて泳いでる、早い話がイアン・ソープらしくない泳ぎをしていたイアンを見て、幻滅するどころか感動してしまったんだよな。感動、という言葉は不適切かもしれない。ぎゅっと心臓をわしづかみにされたような、リアルな感情を覚えたのですよ。苦手なのはわかってるんだから、最初から出なきゃよかった。フォーム変えてまで泳ぐ必要もなかった。でも、泳ぐことを選んで、だから努力して、勝負を諦めなかった。勝てるように、自分に出来る最大限の努力をした。

 もうね、200mを始め、何個も金メダルとってて、今更新しい競技に参加して能力を示す必要なんてどこにもないわけですよ。そんな人がどうしてこんなに諦めが悪くなれるんだろう、と思った。出なきゃよかったのに、と周りが思っても本人はそうは思ってないようだ、と気づいて、感服しましたよ。自分がこうしたいから、自分が泳ぎたいから、泳ぐ。自分が勝ちたいから勝てるように努力をする。なんというか、まわりがどうとか、記録がどうとかじゃなくて(←それもあるにはあるんだろうけど)純粋にただ自分が欲しいから、って理由だけでそこまでチャレンジを続けられる。モチベーションを保てるってのがやっぱりすごいです、ほんとに。

 北京以降はもう引退を宣言してますがね。イアン・ソープ伝説の(笑)最終章まで付き合えたことを心から嬉しく思う。とりあえず、次見れるのが既に来年以降だけど、待とう!

テーマ:世界・水泳/世界・陸上 - ジャンル:スポーツ

  c:0  t:0   [*その他スポーツ*]
複雑なファン心理。
 2005.07.21 Thu
 チーム単位で応援しているわけではないんだな、と最近とみに感じます(苦笑)ブラジルとか見てても全然応援してないんだもん。マリがいないブラジルにここまで興味がないとは思わなかった。というか、ブラジル=エリカのイメージだったので(今まで自分が真剣に見た大会はエリカはいつもいた)コートの中にブロンドの選手が見えないだけでものすごい違和感。あれ、今回金髪の選手誰かいましたっけ???(汗)
ばかすか打つ単純なバレーは嫌いじゃないはずなのに魅力的に思えない。なんでだろうね?そういうチームならブラジルじゃなくてもいるからか?

 しかたないのでゆるーく見てたわけですが、ピッチとカッチャがいた時には多発されてた”美女軍団”ってのがチーム紹介のときになくなってませんでした、イタリア?オランダチームはなんか缶のラベルみたいなユニでしたが見るとかわいい人が多くて思わず応援。妹の方が個人的にはタイプでしたvv(←誰も聞いてない)
 しかししかし、がつん、と衝撃をくらったのはマノン・フリール嬢。こう、きゅっとした顔で小悪魔的でかわいい~!!!!なんか激しくツボな顔でございました。何度聞いても実況の呼ぶ名前がマロン・クリームに聞こえたのは秘密。オランダいいっ!プレー雑でも許す!私が見た試合ではキューバにこてんぱんにやられてましたが(苦笑)強くなって、ぜひこのメンバーで戻ってきてもらいたいですな。いや、だってね、ピッチもカッチャもなんやかんやで華があったんだなぁと思いましたよ。知らないうちに目の保養になってたんだと実感しましたよ(苦笑)

 で、まぁ、来てもないロシアですが(←投げやり)
愚痴ってるんで隠しときます(苦笑)

 続きを読む

テーマ:バレーボール - ジャンル:スポーツ

  c:0  t:0   [*バレーボール*]
はーふぶらっどぷりんす。
 2005.07.20 Wed
注意:激しくネタばれしてますから呼んでない方は絶対に絶対に(←しつこい)続きを読むは開いちゃだめです。




 続きを読む

テーマ:ハリー・ポッター - ジャンル:本・雑誌

  c:0  t:0   [*無駄話*]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。