スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
・・・(喜)!
 2006.02.01 Wed
 日本史が60%で嘆いていた2003年度上智国際法の過去問、あの後残ってた国語を解きまして、そしたら、なんとこちらは90%超えでした(喜)。っていうか、今まで間違えて違う学科の国語解いてたよ・・・うっかりと(そんなことまでうっかりするなよ)。ということで、国際関係報法は、現代文2題+古文一題だったんですね。なんだー。

 ということで、2003年度の得点率。もう偏差値法とかわかんないこと気にしててもしょうがないんで、ひたすら点を取るのみ!

・英語―85%(ひたすらまっすぐ読め>自分)
・国語―91.8%(やっぱ最後に変えたとこが違う・苦笑)
・日本史―60%(ははは・・・正誤判定憎し)
                       ALL―78.9%

 国語の勘が戻ってきた☆Z会の現代文のトレーニング私大編や、実際に私大の国語を解いててコツが掴めて来たのかも。っていうか、「私は国語が得意だ」って思い込んで解いたらできるようになってきたというのも大きい気がします。気の持ちようでほんとに点の変わるヤツだよ、私は(苦笑)。調子に乗ってるくらいが問題解くときにはちょうどいいのかも?

 で、国語。煮詰めても意味ないですね、私立型に関しては。原点回帰のフィーリング戦法が一番効果的だと思う。感覚で読んだので十分、っていうか論理で詰めるほどのことは問われてない(爆)。肩の力抜いて、小学校とか中学校の時のテストとか思い出して解いたら点が出るようになりました。

 フィーリングで出来る国語は久しぶりだ本来、フィーリングでOKだったときには国語大好きだったし、得意だったので昔に帰った気持ちで楽しく解こうと思います♪

 国語好きだ(久々にこんなこと言った気がする・笑)
スポンサーサイト

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

  c:0  t:0   [*そふぃあ*]
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://gurlinmirror.blog19.fc2.com/tb.php/64-5d03e357
体の眠たいサインを聞き逃した。| HOME | ちんたらしてる暇はない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。