スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
特別な人の不在。
 2006.04.27 Thu
 F1サン・マリノGPの後にやっていて日韓バレーを見ていて思ったんだけど、スポーツ観戦をする上で、やっぱり「特別な人」ってのは大事だ。こんなに片手間に見れるものだったか、バレーボールって?と思って、バレーが変わったんじゃなくて私が変わったんだな、と。

 2年前、アテネの時までは、何かしながらバレーを見たことなんてなかった。もちろんバレー自体が競技として好きだったというのもあるんだけど、特別な人がいたからってのが大きかったんだと思う。アルタモノワが表舞台に出なくなってから、面白いくらいバレー熱自体が冷めていった。
 今でももちろん大きな大会は見るし、VリーグもTVでやってたら見る、くらいはするから好きは好きなんだろうけどさ。見るだけでストレスがたまったり、ストレス解消になる、なんてことはもう無くなった。自分の中で国際大会があれば見るていどのサッカーとか野球とほとんど変わらない位置にある気がする。

 フィギュアスケートも、スルツカヤが引退したらそんな感じになるのかもしれない。ヤグディンが辞めた時にはスルがいて、あ、でもスルが辞めてもプルシェンコがいたら真面目に見るかもしれないな(笑。

 私が応援するロシア人選手(女)というのは、どちらも結局オリンピックの金だけが取れなくて、このまま二人が終わってしまったら二度とこの二つのスポーツで心臓を掴まれるような気持ちは味わえないんだな、と思ったら本当に悲しくなった。息ができないような緊張とか、わけわかんなくなっちゃう喜びだとか、苦しかったけど本当に応援している人にしか味わえない感情をもっと味わわせて欲しかったな、と。

 F1も、いつかこうなるんだろうか、なんてこともぼんやりと考える。ミハエルが辞めたら、その時から全然違う見方になるんだろうなーと。これでフィジコも辞めたら、また片手間観戦で逆戻りだろうなーとか。っていうか、兄が辞めるよりフィジコの方が辞めるの早かったりしたらどうすればいいんだ、とか(爆。キミ、モントーヤ・・・この二人がいたら見るかもしれない。うーん、その時になってみないとわからんね(笑!アロンソ坊やの行く末を見届けたい、という気もしますし(本人あんま長いことやんないとか言ってるけど)。

 ま、今だから一番おもしろいのはF1ですよ。水泳もイアンが戻ってくるとおもしろくなるだろうけど。しかし、ミハエル・シューマッハーというアスリートは今まで「特別」になった中でも桁外れだと思うのは、やっぱりちょうど受験の年に重なったからで、この1年、そして今年も私はこの人に何度も助けられていくんだろうな、と思いました。スルとアルの言葉にもいっぱい助けられてきたけどね、入ってくる情報の量が違います。さすが腐っても世界三大スポーツ(爆。

 というか、今までに特別だと思った人がわりと諦めのいい人が多かった中、初めての諦めの死ぬほど悪い人だったんでね(笑。


 ところでマリは、どうなってるんだろう。これから見て行きたい人がいる、という喜びをくれた若手がふっといなくなってしまうと寂しいです。後5年は少なくとも楽しめると思ってたのにさ。日本では見る機会がないけど、待ってます。
スポンサーサイト
  c:2  t:0   [*バレーボール*]
comment

いろいろお久しぶりです

マリを待ってる人はここにもいますノシ
大丈夫!
ブログの方向性は180度変わってしまいましたが心の底ではいつも思ってますよ

いつかマリが復帰したとき一緒に見に行きたいですねw
by: savo | 2006.05.07 00:05 | URL | edit

こちらもブログの方向性が変わってしまいました(笑)。
それでも忘れたことはないし、マリのプレーがまた見たくてたまりません。
アテネの対ロシア戦は本当にすごかったですよねー。

いつかマリが代表に復帰したらぜひぜひ一緒に応援しに行きましょう!
楽しみに復帰を待ちたいと思います(笑)。
by: Lucky* | 2006.05.12 00:43 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://gurlinmirror.blog19.fc2.com/tb.php/81-38cd3351
エンジン温存したんだ。| HOME | 今なら、少し解る気がする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。