スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
スパニッシュ・アパートメント。
 2006.07.25 Tue
 あぁ、フランス映画だ。ダメ男だ。ふらふらしてばっかいるタラシだよ…。
 と開始30秒で気付く。題名だけでてっきりスペインの映画だと思い込んでいた自分にびっくりだ。

 以下微妙にネタバレしてます。

 どこかでオススメされてたのを覚えていてふらふら~と小品見たさに選んだものの、どうも私が覚えていたのは『幸せになるイタリア語講座』とかなんとか言うのだったらしい(つまり今も曖昧・爆)。でも、こういうのには問答無用で弱いLucky*は偉い楽しかったです。笑。
 あれだね、MTVのリアリティー・ショーの芸術的バージョンって感じでした。学生のルームシェアって無駄にロマンを感じる体質なもんで…(その癖、実際自分がしたら1週間で飽きる&我慢できなくなるのが目に見えている)。

 ウィリアムズが何のためにいるのかさっぱり解んなくてもう1週間経ったよ、おまえ帰れ!と背中の一つでも押したい気持ちになりましたが、オチ(あれはオチというのか?)を見て納得。笑。そうか、君にはそんなオイシイ見せ場(だから見せ場と違う)が待っていたのかー、なるほど、と。爆笑。なんかあそこだけアメリカンおバカムービーぽくって笑えました。笑。

 これ、2作目もあるんですよね。見たいなー。でもだいぶ設定は変わっちゃうらしい。それは困る。あのアパートにみんなが住んでるからおもしろいのにさ!(そういえば、フレンズも好きでした)

 でも、主人公はなぁーんちゃ成長しないし、大きな事件も起きないし、アメリは五月蝿いし(違)冷静に見ると苦手なフランス映画そのものなんですよね…。馬鹿っぽくてもどたばたしてるハリウッド映画の方が眠くなるフランス映画よりも基本好きなので。
 何かがある、としか言いようのないこの無駄な好感触。これはちょっと小品をちょくちょく味見してみる必要があるな。おしゃれっぽくすればいいと思ってんだろ!と変な偏見を持っていたのですが小粒な作品にも手を出してみようと思います。

 そんな決意をしてここ最近見たのはPOTC2と日本沈没という有言不実行なLucky*です(おい)。 
スポンサーサイト
  c:0  t:0   [*映画*]
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://gurlinmirror.blog19.fc2.com/tb.php/95-6a3c27b5
今でも、夢に見る。夢でしか、見られない。| HOME | 決してない幸福を文化の中で探す人。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。