スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
おーい。
 2005.11.25 Fri
 えーすっかりグラチャンは女子で終わったつもりのLucky*ですが、そいえば男子もやってるんだよね。エジプト戦を見て(例のごとく1.5倍速)「とりあえずクレヨンしんちゃんが無駄に輝いていた」(なぜか我が家では昔から荻野選手をそう呼んでいる・爆)という印象だけ残し、今度こそあっさり私の中でグラチャンは終わりました(何)。えじぷと・・・相手はえじぷと・・・強くなってるとはいえ、それでもやはりそこはえじぷと・・・。なぜあんな大熱戦(悲)!年々弱くなってる気がするそんな全日本男子に溜め息だ(苦笑)。

 唯一男子バレーをまじめに見てた時期があって、加藤と朝日健太郎と山本がいた時代だったと思うんですが、確か加藤のキャッチコピーは”世界を知る日本の侍”ゆーのだったっけ?”世界が認めた”よりは現実身があるね♪とかはどうでもよく、あの頃もそんなに強くなかったなぁ・・・なんて思い出したり。まぁ、つまりものすごく昔をのぞいてほとんど全然強くなんてないとかいう結論が見えてくるわけですが。


 だから男子バレーの記憶というと、海外の選手の方が多いかも。

 ラファエル=パスカルは好きだったなー。松下電器にいたころ試合中に足を怪我したのにそのまま無理矢理出て勝っちゃったのとか見てました(また誰も知らない話を・・・)。あー、後、ロシアのサベリエフ!バレーやってるだけなのになんかマフィアに命狙われてる気分になる黙々としかし切れ味抜群なプレーがおもしろかった。そしてわかる人がいない話もここまでいくと突っ走ってまえ!な気持ちになりますな(笑)。
  c:0  t:0   [*バレーボール*]
うーん。
 2005.11.22 Tue
 そういえばなんだかあっという間に終わったグラチャンですが、1.5倍速で全部見たんですよ、とっといたのをね。しかし、結局韓国に勝っただけってなんだかねぇ・・・いまだに大友がサーブミスの癖が抜けてないとか、マジカルサオリンって日曜日の朝にやってるアニメみたいだなとかはどうでもよく、なんだよー変わって無いじゃんー!というため息しか出ないわけですが(苦笑)。

 もちろん例え相手がばたばたしてたところで、アメリカだのブラジルだの中国だのに今の日本が勝てるとは思っても無かったんでそれはおいとくとして、どうせ負けるのがわかってるんだからさぁ、大山は出そうよ、と思いましたね。

 いいじゃん、負けても!害の無いうちにせいぜい出して育てとこうよ、とね。菅山は好きですが、菅山をずっと出してて、この先の日本にどんな方向が見えるのかね?高橋や菅山みたいな、背はないけど巧いタイプのアタッカーはこれまでだっていたし、きっとこれからもたくさん出てくる。日本のレフトでこれだけばしーんってなアタックを打てる選手がいるのか!とびっくりした時から大山は非常に個人的に買ってるわけで、どうにかしてすごいアタッカーに育ててほしいなぁ、と期待してます。

 それはもちろん、巧いタイプのレフトがいらないなんていってるわけではなくて(例に出した高橋も菅山も好きだし)、もちろんそういう選手も必要なわけですが、外国には背があってかつ巧い選手なんてのもごろごろいるわけでそういう意味では小さいけどそれを生かしたチーム、ではなくて、せっかくなんか違うタイプのアタッカーが出てきたんだからそれも生かしつつ強くなっていってほしい、なんて思うわけです。

 なんやかんやでね、苦しいときにこの人にあげときゃなんとかなる!っていうエースがいるチームの方が強いわけですよ。そりゃ、そういう突出した人がいない方がうまく機能する場合もあるけれど、やっぱりここ一番ってとこで必ずボールがあがる人がいて、その人が決められるチームというのは強い。

 それには、パワーだけじゃなくて大山加奈がもっともっと巧くなる必要というのがもちろんあるわけですがねー。っていうか、もうそろそろほんとに強くなってきてほしいよ、全日本・・・。


 ま、個人的趣味として、エースのいるチームが好きだからそう思う、というのも多分にありますがね(苦笑)。コンビバレーも好きだけど、それだけじゃ何かが足りない気がして、見た後、不完全燃焼になるんだよ・・・。
  c:0  t:0   [*バレーボール*]
木曜日は好き。
 2005.11.17 Thu
 補習が強制じゃないのが木曜日だけなので今年に入ってから木曜日への愛が溢れてしかたない。4時前に学校を出れるなんてこの曜日しかないよ・・・。

 あっという間に駿台の実戦がやってくるわけで、そして最後に代ゼミの東大模試が待ってるおかげで、11月全然気を抜いてる暇がありません(今更)。これはもうエリザベスタウンはDVDだなー(まだ諦めてなかったらしい)。バレーがえらい面白くないのがある意味救いでもあります、そんな11月。

 宿命の日韓戦なんて一体いつから言ってるんだよー。高確率で勝てるようになったのは進歩なのかもしれないが、もうちょっとしっかり打てるエースがいて、ある程度つなげるチーム相手だとそれなりにいい試合ができる段階でまだ止まってるのかね・・・。ハイパーキャノン カナだっけ(局が違ってもセンスはたいして変わらないんだね・爆)?大山は好きなタイプのアタッカーなのでちょっと楽しみにしてたんですが前のちまちました方がまとまりがあった分マシな気がしないでもない(苦笑)。

 しかし、20代半ばにむけてもっと洗練されて安定感が加わった大山加奈(漢字あってんのか?)を、まだ楽しみにしているのも事実です。基本ロシア好きーだけど、バレーは全日本から入ったから強い日本を見てみたいという気持ちも10年間ずっとどっかで思ってはいる。そして、10年間、のってるとか勢いとかで一瞬連勝してもある程度力のあるチームとやるとあれ?いままでの勢いはどこへ行った?と肩透かしを食らったような気持ちになり続けて、それは今も変わってない。

 いや、強くなってるんだとは思うんだけれどね・・・同時進行以上で他の国も強くなってるわけで、つまり相対的に見るとたいして進化してないふうに結果として出てしまうのか、うーん。


 お、バスを降りねば!
  c:0  t:0   [*バレーボール*]
思いついたように。
 2005.09.13 Tue
 バレーのカザフスタン戦、今更(苦笑)。物凄く進化してるみたいに言われてるけども、実質私が見始めた90年代とたいして変わってない。進化してない。一瞬強くなったかな?とか連勝、とかは、盛り上がってれば今までのチームでもできてたことだと思う。ベストメンバーじゃないとは言え、いつもベストメンバーで試合ができるわけじゃないんだからさ、そこそこつなげてそれなりにばしんと打てる人がいるチームに負けてたんじゃ、上には上がれないんじゃないの?と思ってしまうわね・・・。
 やっぱり、限界ってのがあるんだと思う。前の大会でもひしひし思ったけど。小さいってのはそれだけですでに不利なこと。スタートラインが違う。

 でも、ガモワがいるからってロシアが向かうところ敵なし、になったわけじゃないよね?むしろロシアは弱くなってってる。90年代の輝きは、ここ数年見られないし、これから見られるのかもわからない。

 たぶん、そういうこと。どちらにしても、何かが足りないんだと思う。その何かが何なのかは、はっきりとはわからないけど。
  c:0  t:0   [*バレーボール*]
複雑なファン心理。
 2005.07.21 Thu
 チーム単位で応援しているわけではないんだな、と最近とみに感じます(苦笑)ブラジルとか見てても全然応援してないんだもん。マリがいないブラジルにここまで興味がないとは思わなかった。というか、ブラジル=エリカのイメージだったので(今まで自分が真剣に見た大会はエリカはいつもいた)コートの中にブロンドの選手が見えないだけでものすごい違和感。あれ、今回金髪の選手誰かいましたっけ???(汗)
ばかすか打つ単純なバレーは嫌いじゃないはずなのに魅力的に思えない。なんでだろうね?そういうチームならブラジルじゃなくてもいるからか?

 しかたないのでゆるーく見てたわけですが、ピッチとカッチャがいた時には多発されてた”美女軍団”ってのがチーム紹介のときになくなってませんでした、イタリア?オランダチームはなんか缶のラベルみたいなユニでしたが見るとかわいい人が多くて思わず応援。妹の方が個人的にはタイプでしたvv(←誰も聞いてない)
 しかししかし、がつん、と衝撃をくらったのはマノン・フリール嬢。こう、きゅっとした顔で小悪魔的でかわいい~!!!!なんか激しくツボな顔でございました。何度聞いても実況の呼ぶ名前がマロン・クリームに聞こえたのは秘密。オランダいいっ!プレー雑でも許す!私が見た試合ではキューバにこてんぱんにやられてましたが(苦笑)強くなって、ぜひこのメンバーで戻ってきてもらいたいですな。いや、だってね、ピッチもカッチャもなんやかんやで華があったんだなぁと思いましたよ。知らないうちに目の保養になってたんだと実感しましたよ(苦笑)

 で、まぁ、来てもないロシアですが(←投げやり)
愚痴ってるんで隠しときます(苦笑)

 続きを読む

テーマ:バレーボール - ジャンル:スポーツ

  c:0  t:0   [*バレーボール*]
back | HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。