スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
とむ。
 2005.08.10 Wed
 とむと言えばよくある名前、俳優さんでもくるーずとはんくすが有名ですがくるーずさんの方のとむくんの話です。宇宙戦争見てちょっと思ったことがあるというかね。

 なんか説得力ない!あれはもっとイメージとしてごっつい人がやんなきゃ説得力ない!なんというか、スピルバーグ・トム・ダコタって3人も絡んでてて見事なぐらいB級くさい映画でしたが、まぁね、しょうがないのかもしれんが。いつまでたっても終わりそうにないのに突然終わる。もう、なんかしらんが時間来たから終わらしちゃえ!みたいな製作側の意図がびんびん(笑)伝わってくるすばらしいラストでした。確か原作ってあの宇宙戦争だよね?古いやつ?それにしても、もうちょっと編集の仕方があろうよ・・・。もったいない!と思いましたが、誰がもったいないかって、スピルバーグでもトムでもなく、ダコタちゃんがもったいない!と思ったよ(爆)

 で、トム=クルーズなんですが、きちがいセレブってな認識がすっかり定着してしまいましたがトム=クルーズの代表作ってなんだっけ?あ・・・MIPか・・・。(←めちゃくちゃ有名どころやんけ!)若い恋人できてぷっつん来ちゃったのかね?前は”切れる・出来る・やり手でもなんか怖い”とゆーイメージだったのですがね。すっかりネタ系につっぱしってらっしゃって、ほんと。最近きれてるとこしかみたことないんですが。っていうか、さわやか過ぎる笑顔が怖いんですが。おもしろいから嫌いじゃないが、ファンの人はどうなんだろう・・・。

 なんとなく書きたくなったので書いてみたけど消すかもな(苦笑

テーマ:俳優 - ジャンル:映画

  c:0  t:0   [*映画*]
おしゃれ。
 2005.05.15 Sun
 ようやっと、日本でもKOH公開スタート。明日中間なんでかろうじて自粛したけど、朝からそわそわし過ぎだよ、自分(爆)オーリ関係のサイトさんはうっかり地雷を踏みそうで急遽避難。

 ってか、国内外問わず、雑誌が出過ぎてて祭だね。むしろ、いっぱい有り過ぎて一冊も買ってないしσ(´∀`●)ほとんどが焼き直しな記事に、見たことある写真ってのもあるけど(苦笑)普通に日本の女性誌でまで取り上げられてたりしてもうどっから手を付けていいのか解らないよ(*;∇;)
そうだ、ちょっと叫びたいことが一つ。

 恥ずかしいキャッチコピーとかいいから!!

 ぜーっはーっε=(。>д<。)フゥ~。とりあえずなんでも”貴公子”付ける癖と”様”付けてみる癖はやめよう。こっ恥ずかしいから(笑)なんか痒いから(笑)

 痒いと言えば、男性ファッション誌等に”お洒落セレブ”として載ったりもしてるカンタベリーから出て来たオーランド君。

 これ、痒いの通り越してほとんど痛いから止めてくれ(爆)確かに最近はだいぶまともになって来たけど、あれ、まともになっただけであって、決してお洒落になったわけじゃないからね。ようやく普通に当たり障りのない恰好をしだしただけです。この人、二回しか来日してないのに、そのうち一回はどっから見つけて来たんだよ、それ!?とどつきたくなるフリルシャツ(しかも白×オレンジのストライプ)なんてものを
お召しになってましたぜ。恐ろしいことにその他でもあのシャツ着てたし(爆)

 一先ず、フリルシャツはお洒落じゃないだろってことで(笑)

テーマ:俳優 - ジャンル:映画

  c:0  t:0   [*映画*]
さぁ、択一せよ。
 2005.05.06 Fri
 スカパーのスターチャンネルかな?三択なんちゃらとか言うのが今回ジョニ兄にレオナルド・ディカプリオにオーリなんだけどそれぞれのキャッチコピーが身も蓋も無いと言うか(笑)

 ジョニ兄は何時もの通り”個性派二枚目俳優”とかで普通。次のレオが微妙で”演技派を目指す二枚目俳優”みたいな感じ(笑)そんな、あなた、”なりつつある”でも”移行中”でもなく”目指す”って言葉を使っちゃいますか(笑)最後のオーランド君に至っては”若さと熱さで突っ走る二枚目”って(爆笑)まぁ、当たってるけどね!(←当たってんのかい)”若さ”って言うほどレオと年齢変わらないんじゃない?

 『ケリー・ザ・ギャング』ええぃ、まどろっこしいな(汗)ネドケリが見たいのでオーリになること希望。でも、今の感じだと恐らくジョニ兄になると思う(笑)POTC一本で日本ではかんなり知名度上がったよねー。ジョニ兄は奇妙奇天烈な役が多いし、そっちのが評価されてるけど
ギルバート・グレイプみたいな抑えた演技も個人的には捨て難い。むしろ、ギルバートが一番好きな役かもしれない。話も、映像も湿っぽくなりがちな話を淡々と描き出しながら作品全体の根底を流れる、何処かからりとした哀しみが心地良かった。だから、あれは、私の中では、何処まで行ってもレオの映画じゃなくて、ジョニ兄の映画です。

 レオナルド・ディカプリオ、好きなんだけどねー。タイタニックの印象が強すぎていくら新しい映画を見ても自分の中のレオナルド・ディカプリオ像が更新されない(苦笑)

テーマ:俳優 - ジャンル:映画

  c:0  t:0   [*映画*]
主役。
 2005.05.04 Wed
 来日したのが、既に夢の跡なオーリ。妹が「これがあの弓矢のにぃちゃんやった人!?」と軽く夢を壊されてたのが面白かった(笑)うん、あのエルフのにぃちゃんだよ。髭生えてるけど。髪茶色いけど。よく喋るけど。まぁ、この人ももうすぐ三十路ですから。歳をとればとるほど若返るエルフとは違ってそれなりに貫禄も付いて来て・・・るかね?(←小声)

 まだ全然駆け出しだった頃(おそらくFOTRが公開される前かされた直後くらいかな←適当)に撮られた写真で、今見るといっそう好きな写真があるんですが制服っぽい格好でハイウェイにしゃがみ込んでこっちに視線を投げてる写真。

 モノクロの写真なんですけど背中の方では車がびゅんびゅん走ってて
そんな中で虚ろなのと戸惑いとの中間くらいの目でこちらをぼんやりと見つめている一人の青年。少年を葬り去ってはみたものの、完璧に大人になってしまうことを何処か恐れて、立ちすくんでいるような。これから自分は何処に向かうのかも、それが本当に望む場所なのかも解らず。立ちどまっちゃいけないような気だけがしている。

 不安と期待の両方持ってて、ともすれば揺れがちな決心を抱いて此処まで辿り着いたんだね。大作でようやく主役を張れるまでになった。正直、ファンの欲目を入れても、”実力派”ではないけど(苦笑)あなたの顔を見に、たくさんの人が映画館に行く。これって、やっぱすごいことだよ。だから、実力を少しずつでもいいから付けてね、何年後かには「上手いじゃん!」って言われるようになって下さい。

 一生応援してるからさ。自分でも再三言ってる通り、確かにあんたはラッキーボーイだと思う。でも、運だけで、ここまでは来れなかったよ、きっと。あなたが、尊敬してやまない先輩俳優達の年に追いついたとき40の大台に乗ったとき、本物の輝きを放てる人でいてほしい。

 ・・・こういうことは誕生日の記事に書くべきだったな(汗)

テーマ:俳優 - ジャンル:映画

  c:0  t:0   [*映画*]
最後。
 2004.12.29 Wed
 LOTRのファン会報の最後の表紙はかねてからの噂どおりレゴラスだったみたい。オーリファンとしては諸手を挙げて大歓迎なのだけどそれでいいのか!?とちょっと思ったのも事実だ(笑)フロドでもアラゴルンでもなく何故レゴラス???サムならまだわかるさ、やつが影の主役だったし【笑】この映画を通してカンタベリーの一人の青年が世界中のheartthrobにまで成長したからか。

 「有名になりたかったわけじゃない。演技をしていたかったんだ。」セレブという魔力に負けずに地に足が着いたままだからか。

 「確かにあの頃とは変わったものもあるけどねっこの部分はあの日NZに降り立ったオーランド・ブルームのままだよ。」
 
 変わらないでいて欲しい。

 ROTKのPRのときのいんたびゅで「この映画を通してこの世界でやっていくいろいろなことを学んだ。」って振り返ってたけど、最初の(オスカー・ワイルドは端役だし)映画がこれだったってのも今のオーランド・ブルームが魅力的な理由なんだろうなぁと今更のように思った。
あれだけの時間をかけて一つの作品を作り上げるってなかなかないと思うしね。

テーマ:俳優 - ジャンル:映画

  c:0  t:0   [*映画*]
back | HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。